2017年11月12日日曜日

『あなたがたは、世界の光です』








 本日の礼拝は、『あなたがたは、世界の光です』というタイトルで高尾牧師
よりメッセージを取り次いでいただきました。新約聖書、マタイの福音書5章
14節~16節。

 ニュースでは暗いニュースが多く、それは昔も今も変わりません。「地を見ると、
苦難とやみ」だとイザヤは言いました。そのような中で、イエス様は「あなた方は
世界の光だ」と言われたのです。

 そう聞くと、私はクリスチャンだから頑張って立派でいなければ!と思うかも
しれませんが、そうではないのです。この光というのは、まさしくイエス様自身の
ことです。イエス様は「私は世の光だ」とはっきり言われました。そう言われた
のは、姦淫の現場をとらえられた女がイエス様のところにつれてこられたときの
ことです。

 彼女は自分の満足のために律法を破りました。姦淫の罪を犯し、何度も繰り返し
たのです。愛していると思っていた男は裏切り、一人で逃げてしまい、今、自分は
石打で殺されるかもしれないという死の恐怖の中、暗闇の中にいたのです。

 しかし、そこで彼女は光であるイエス様に出会ったのです。イエス様は、彼女を
責めることなく、彼女のそばに立ち、彼女の心を照らし、罪を赦し、命を救い、
冷え切った心を愛で温めてくださったのです。

私たちにも彼女のような暗闇があります。「あなたがたは世界の光だ」と言われても、自分で光ることはできません。しかし、月が太陽の光で輝くように、たちもイエス様につながり、イエス様の光によって輝くことができるのです。

自分の弱さに叱咤激励して生きるのではなく、私に命を与え、今も生かし、支えおられる神様に目をむけることがポイントです。私たちがもし、光であるイエス様を愛し、喜んで従っているなら、「私はクリスチャンです」としゃしゃ出なくとも、イエスさまの光を消してしまうことはないのです。






 焼き芋!アチコーコーで美味しかったさ~(^^♪









2017年11月5日日曜日

『子ども祝福式』


 11月5日の礼拝は、『約束のしるし』というタイトルで高尾牧師よりメッセージを
取り次いでいただきました。旧約聖書、創世記9章8節~17節。

 を見たことがありますか?は、神様が二度と洪水でこの世界を滅ぼさない、と
約束してくださったしるしです。

 神様がこの世のすべてのものを造られ、人も造られましたが、人は神様に背き
ました。アダムとエバの子孫は悪いことをいっぱいしたので、神様は人を造った
子とを後悔されました。そして、洪水でこの世を滅ぼすことに決めたのです。

 しかし、神様を信じるノアとその家族を助けるために、箱舟を造るように言われ
ました。箱舟にノアとその家族、動物のオスとメスを1つがいずつ乗せると、40日
間、雨が降り続きました。すべてのものが水につかり、滅んだのです。水が引いて
ノアたちが陸に上がった時、神様は二度と洪水で滅ぼさない、という約束のしるし
として、「虹」を見せてくださったのです。

 聖書には新約聖書と旧約聖書があります。旧約聖書は、神様の旧い約束、神様の
約束を守ると祝福されるという虹がしるしです。新約聖書は、新しい神様との約束、
十字架がしるしです。

 私たちは、悪いことと分かっていてもやってしまったり、正しいと分かっていても
出来なかったりします。神様との約束を破ります。本当なら、その罰は自分が受け
なければならないのに、イエス様が代わりに受けてくださいました。

私たちを罪から救うという、神様のしるしが十字架なのです。十字架を見るたびに、
その神様の愛と憐れみが、自分に注がれていることを覚えましょう。

 箱舟でノアを助けられたように、イエス様の十字架で私を罪から救ってくださった
ことを感謝致します。Amen.













 子供祝福式。各家庭、高尾牧師にお祈りしていただきました。






 お菓子つかみ取り!たくさんGETしたね~♪




 ティーンズクラブのお兄さんお姉さん(^^♪


CS芋堀りですよ~・・・今年は収穫が少なかったね( ;´Д`) 







 文書伝道デイ(^_-)-☆いのちのことば社から、訪問販売がありました。






2017年10月30日月曜日

サンクスギビングパーティ


10月29日の礼拝は、『あなたを待っておられる神』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。旧約聖書、創世記42章1節~17節。







 ヨセフがパロの夢を解き明かした通り、7年の大豊作の後に、7年の飢饉が起こり
ました。カナンにいるヨセフの家族も飢饉のために食べるものがなく、エジプトに
買いに来ました。そして、大臣であるヨセフの前にひれ伏したのです。

ヨセフはすぐにお兄さんたちだとわかりました。そして、昔「ヨセフの束に兄さん
たちの束がおじぎをする夢」が現実になったことに気付きました。ヨセフは自分が
エジプトに奴隷として売られたことが、ただ兄たちの悪意によったのではなく、
そこに大きな神様のご計画があったのだと確信することができました。


 ヨセフは、お兄さんたちに自分のことを隠し、荒々しい言葉で話しました。
「お前たちは間者だ」スパイだとヨセフは詰め寄りました。これは、お兄さんたちに
仕返しをしたのではなく、お兄さんたちが自分にしたことをどのように思っている
のかを知るために試したのです。

お兄さんたちは必死になってスパイではない、正直者ですと言いました。確かに
お兄さんたちは正直に話しましたが、ヨセフを売ったという肝心なことはごまかし
ました。

人は神様に背いて罪が入った時から、神様に隠れ、隠すようになりました。隠して
いることがあれば苦しいです。お兄さんたちがヨセフは死んだと、お父さんや弟に
隠していたこと、それが自分自身を苦しめていたのです。

 しかし、神様はそんな暗闇に光をあて、私たちを赦すために十字架にかかってくだ
さったのです。「神へのいけにえは、くだかれたたましい、くだかれた悔いた心。
神よ、あなたはそれをさげすまれません。」

 神様、あなたが赦してくださる方だからこそ、御前に隠さず、正直にいることが
出来ますように。人生を導いてくださることに感謝致します。


11:30~、サンクスギビングパーティが開かれました(^_-)-☆


 婦人会の皆様、いつもいつもありがとうございます!





 ぜーんぶ美味しすぎて、みんな一生懸命食べました(^^♪
ローラ先生のレシピ、最高でーーーーーすっ!







 司会はMana先生です☆




 松田伝道師からのメッセージタイム♪




 上手に出来ました!(^^)!