2015年6月22日月曜日

『誰でも愛して救われるキリスト』


 6月21日の礼拝は、『誰でも愛して救われるキリスト』というタイトルで、後藤喜良師
に御言葉を取り次いでいただきました。

 ◆講師紹介◆
 1947年、愛知県、の食料品店を営む仏教の家庭に生まれる。少年期から読書
好きで、中学時代にはドストエフスキーやトルストイ等を読む。これらロシア文学を
より理解するために、自分で新約聖書を購入し読み始めたのが、聖書との出会い。
やがて教会へ通うようになり、聖書の「放蕩息子と父親」の話を聞いて、クリスチャン
となる決心をする。18歳の時、木曽川で洗礼を受ける。日本とドイツの神学校で
学び、1974年から日本各地の教会牧師を歴任。著書多数。趣味は読書・音楽
鑑賞・ジョーク研究。名古屋在住。ニックネームは「ペンギン牧師」。







 新約聖書ルカの福音書。19章1節~10節。取税人ザアカイとイエスキリストの
話しです。ジョークも交え、熱いメッセージをありがとうございました。





 6月25日は、野の花カフェです♪美味しいコーヒーと聖書のメッセージ♪10時~
12時くらいまでを予定しております(^^)v