2017年11月19日日曜日

『宣教のコイノニアに生きる』


 本日の礼拝は、『宣教のコイノニアに生きる』というタイトルで、長野篠ノ井
教会鈴木義明牧師よりメッセージを取り次いでいただきました。

 新約聖書ピリピ人への手紙1章1節~14節。謙遜であったパウロの宣教を
支えていたのは、ピリピ教会でした。






 善光寺、諏訪大社(御柱祭)の影響もあり、長野県での伝道は非常に難しい
と、話していただきました。しかし、神様からの召しを強く感じている鈴木牧師は
ひとつひとつのステップが主に導かれていると確信しています。








 「我が家の郷土料理」というテーマで、一品持ち寄りランチです(^^♪
午後からは、長野篠ノ井教会開拓のビジョンについて信徒研修会が
開かれました。礼拝に続き、鈴木牧師よりお話がありました。