2015年5月18日月曜日

『神との出会い』


 5月17日の礼拝は、『神との出会い』というタイトルで高尾牧師よりメッセージを
取り次いでいただきました。
 
 旧約聖書、創世記28章10節~22節。兄エサウと父ヤコブをだまして祝福を手に
入れたヤコブは、兄エサウから恨まれ、住み慣れた家を出なければなりませんでした。
何一つ不自由がなかった生活を失い、たった1人で石を枕にして眠るようになり、
ヤコブは寂しさと不安でいっぱいでした。

 そんな時、神様が夢の中でヤコブに現れてくださったのです。

 天からはしごが降りてきて、天使が上ったり下りたりしていました。それを見ている
ヤコブのそばに神様が立ち、父イサクと同じ祝福の約束をしてくださいました。しかも、
「決してわたしはあなたを捨てない」と、言ってくださったのです。

 私たちもヤコブのように、どうしていいか分からない、と思える時があります。しかし、
イエスキリストは、ご自分の方から私たちに近づき、救いを与えてくださるのです。この
天からのはしごというのは、天から来て下さったイエスキリストのことを指しています。

 イエスキリストは、神様と私たちの懸け橋となってくださり、祝福を与えてくださったのです。

 ヤコブは、神様に個人的に出会って、心からの感謝と献身の思いを表しました。
信仰は、神様が与えてくださるものです。


 本日は、草加福音自由教会のクリーンデイでした。総務部を中心として、ご奉仕
くださった方々に感謝致します。

 また、礼拝の中で、献児式が行われました。

















CS子どもフェスタが6月6日(土)!
みんな集まれ~♪