2015年6月28日日曜日

『イエスについていく信仰』


 本日のメッセージは、新約聖書マルコの福音書8章27節~38節。
『イエスについて行く信仰』というタイトルで高尾牧師よりメッセージを取り次いで
いただきました。

 ピリポ・カイザリヤの村でのお話しです。イエスキリストが弟子たちに「私は
誰だと思いますか?」と尋ねられると、ペテロが「あなたは、キリスト(救い主)
です。」と答えました。立派な信仰告白をしたペテロでしたが、イエスが、これから
十字架にかかって死ぬということを初めて話されると、「そんなことはない。」と、
イエスに注意したのです。イエスは「下がれ、サタン。」(私の後ろに下がれ)と
ペテロに言われました。

 神の御計画があるのに、それよりも自分の考えや思いが正しいとするのは
良くない、と教えられたのです。ペテロは、自分が成功し、栄光を受けることを
求めていました。だから失敗を恐れ、イエスが十字架で死ぬというような失敗は
あってはならないと思ったのです。

 自分の力や考えに頼って生きていると、失敗すると、すべてが終わりのように
感じることがあります。けれども、神様にも人にも罪を犯したり、失敗してしまう
ような私たちのことを、イエスキリストは命をかけて愛し、十字架によって赦して
くださったのです。このイエスキリストについていくなら、どんな辛い時にも、、主の
御手があるので絶望することがないのです。

 イエスキリストは、私たちに「自分を捨て、自分の十字架を負って、わたしに
ついてきなさい」と言われます。これは、イエスの十字架に感謝して歩むこと、
その恵みを証しすることです。

十字架を土台として生きるなら、イエスキリストが受け入れてくださっているので、
失敗を恐れないで歩め、たとえ人からすごいと言われなくても、心をこめて
小さなことも、大きなことも、おこなうことが出来るのです。











 今年の関東東地区CS合同キャンプは、『神奈川県立愛川ふれあいの村』に
決まりました(^^)vキャンプの講師は、松原智(さとる)先生です!キャンプの
テーマは『ぼくのたからもの』です!楽しみですね!2泊3日のキャンプです☆



 そして、2015草加福音自由教会サマーデイキャンプの詳細も決定!!!
7月20日(月・祝)、7月21日の2日間、草加福音自由教会にて♪ 対象は、
小学生までの子供たち。未就学のお子さまは、保護者の方もご一緒ください☆