2015年9月25日金曜日

『神の国の力』


 9月20日(日)の礼拝は、『神の国の力』というタイトルで高尾牧師よりメッセージを
取り次いでいただきました。
 
 新約聖書ルカの福音書13章18節~21節。

 イエス様は、「神の国」は「からし種」のようなものだと言われました。からし種は、
1ミリもない小さな小さな種です、しかし、人はなかなか自分のすべてを神様に委ねる
ことが出来ないのです。神様が支配してくださる領域は、からし種のように小さいの
ですが、私たちが人間関係、将来、健康、進路など一つ一つの領域を神様に委ね、
導きを求めるとき、大きく成長するからし種のように、私たちの内に働く神の国も大きく
成長していくのです。

 また、「神の国」は「パン種」のようなものだとも言われました。パン種(イースト菌)
には、粉を大きく膨らませる力があります。イエス様の十字架の復活という福音は、
人の目には小さなパン種のように思えても、私たちの内に働き、赦しを与え、回復を
与え、イエス様に似た者へと変えていく力があるのです。


 アジア青年大会参加のため、香港から9名の兄姉と共に礼拝を捧げることが
できました!(^^)!bhallelujah♪