2014年5月25日日曜日

神よ私たちはあなたを讃えます



礼拝前には、チャーチオルガンによる前奏があります。今日は
「神よ私たちはあなたを讃えます」という曲でした。オルガンの音色を
聞くと、心静まり、穏やかな気持ちになれます。奏楽者の皆様、いつも
ありがとうございます。

今日のメッセージは、マルコの福音書6:30-44。『羊飼いなるイエス』という
テーマで高尾牧師に説教をしていただきました。

「するとイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて祝福を求め、
パンを裂き、人々に配るように弟子たちに与えられた。また、二匹の魚もみなに
分けられた。」

五千人の給食。有名な聖書箇所です。

自分では、不可能だ!と、思うことでも、神が働いてくださるということ、神は、
私たちが出来ることを示してくださる、、、今日も力強いメッセージでした。




礼拝後は、一斉交わり会がありました。週報の表紙に書かれている番号に
沿って、各執事のもとに集まり、心に残った聖書の言葉を分かち合いました。





聖書は全部で66巻の書物からなっています。日曜学校では、
鉄道唱歌に合わせた替え歌で歌いました♪子供たちは、歌に合わせて
旧約聖書、新約聖書の巻名をあっという間に覚えてしまいそうです!(^^)!

そうしゅつれびみんしんめいき~♪♪





2014年5月18日日曜日

旧約聖書、創世記より

本日は、草加福音自由教会のクリーンデイでした!総務部を中心として、
ご奉仕くださった方々に感謝致します。

礼拝の中で、聖歌隊による特別賛美がありました。「いちわのすずめに」。

一羽のすずめさえ  主は守り給う  主は我さえも  支え給うなり 
心静めて  御声聞けば  恐れは去りて  委ぬるを得ん   

素敵な歌詞です。

今日のメッセージは、旧約聖書、創世記25章19節~26節。アブラハムの子、
イサクの歴史。彼の妻、リベカはふたごをみごもり、彼らは、腹の中でぶつかり
合うようになった。エサウとヤコブ。『神の選び』というメッセージでした。

礼拝後は、昼食サービスがありました。婦人の皆様、いつもいつも愛情たっぷりの
美味しい食事をありがとうございます。








2014年5月11日日曜日

『わたしがいのちのパンです』

今日のメッセージは、ヨハネの福音書から。イエスキリストの言葉として、聖書の
この箇所はよく知られています。

神と共に歩むこと、神とのつながりが必要であること。今日も高尾牧師の
熱の入った説教が心に響きました。

また、礼拝の中で、聖餐式がありました。

11:30からの日曜学校は、スティーブ先生と一緒に楽しいゲーム&イングリッシュ♪
グリーングリーンレッド、ダックダックグース、、、。今日も子供たちの笑い声が
あふれていました!(^^)!

今月の暗唱成句は、、、、↓

「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」 詩篇119:105

先日、ティーンズクラスはいちご狩りへGO!写真をUP!!!
(私も行きたかったなぁ・・・。)










2014年5月4日日曜日

5月ウェルカム礼拝

本日の礼拝は5月のウェルカム礼拝でした。

多くの賛美をささげたり、
教会員O氏の「クリスチャンになった経緯」をうかがうこともできました。

また、メッセンジャーには、当教会で15年ほど前に英会話宣教師として在籍してくださっていたジェフェリー先生が来てくれました。
聖書の創世記12章1~4節から「神様の祝福」と題してお話をしてくださいました。
神様からの「祝福」とはヘブル語で「ひざ」と関係する言葉なのだそうです。一見まったく関係のなさそうな言葉ですが、「ひざまづく」という行為を表し「感謝」のイメージとつながることを知ることができました。
ジェフェリー先生は、沖縄で12年間伝道の働きをされてきましたが、この春から埼玉の戸田市で働かれます。

礼拝後の日曜学校には子供たちの笑顔と笑い声があふれていました。

あと、5月10日土曜日の15:00からはJ-wayがあります。中高大学生のみなさん。
ぜひご参加ください。