2014年12月9日火曜日

日曜学校クリスマス会


 12月7日のメッセージは、ルカの福音書より。『心の思いが現れるため』という
タイトルで高尾牧師よりメッセージを取り次いでいただきました。

 シメオンは、赤ちゃんのイエスキリストを抱いている母マリヤを祝福し、イエスの
生涯を預言しました。その内容は、とても厳しいものでした。
 
 イエスキリストの前に、人ははっきり2つに分かれる、と言われました。イエス
キリストは、私たちの救い主としてこの世に来てくださり、私たちは神に造られ、
愛されている者だと教えてくださいました。しかし、それを聞いて、イエスキリストを
信じて、どんなことがあってもしっかり立つ人と、それを信じず、倒れてしまう人が
いるのです。

 また、多くの人々から反発を受けると言われました。人は誰でも「いい人」に
なろうと頑張りますが、イエスキリストは、「出来ない自分を認めて、神に頼り
なさい」と言われます。

人は、正しいことを分かっていても、それを行う力がないのです。そのことを認める
ことが出来ないのです。受け入れることが難しいのです。

 イエスキリストは、神と私たちの橋渡しとなるために、十字架にかかって
くださいました。神なんていらない、神なんていなくても自力で生きていける、、
という人はたくさんいます。このクリスマス、神様の深い愛にふれ、多くの人に
その愛を伝えていきましょう。福音とは、イエスキリストご自身なのです。


 野沢宣教師の功績が、日本ウィクリフ聖書翻訳協会より表彰されました。
パプアニューギニアの地で、イエスキリストの愛を伝えてこられた野沢先生。
いつも穏やかで、優しい微笑みを絶やさず、みんなに声をかけてくださる
ステキな先生です!(^^)!hallelujah♪

 


 礼拝後は、一斉組会が行われました。各リーダーのもとに集まり、聖書の
御言葉を分かち合いました。

 日曜学校では、クリスマス会!たくさんの子供たちが集いました!みんなで
ケーキを食べて、賛美して、ゲームをして♪降誕劇もあり、クリスマス一色な
楽しいひと時でした☆John Ken氏も大活躍!!!クリスマスビンゴも盛り上がり、
お土産をGETした子供たちのキラキラした笑顔!(^^)!1人1人の心に、イエス
キリストの福音が伝わりますように♡