2016年2月23日火曜日

『外人のイエスさま』



 2月21日の礼拝は、『外人のイエスさま』というタイトルで、Tokyo Multiculutural Churchの
デイル・リトル師にメッセージを取り次いでいただきました。




 デイル牧師とアン婦人は、TMCの教会開拓を担い、1984年から日本で宣教師として
仕えておられます。デイル牧師はカナダ国籍ですが、日本で宣教師の子どもとして生まれ
育ち、日本語ペラペラ、日本食も大好きということです(^^)v

 礼拝後は、ポットラックランチ♪「我が家の外国料理」を持ち寄ろう!ということで、
世界宣教デイらしく、たくさんの外国料理を楽しみました!(^^)!スシ、餃子、パエリア、
インドカレー、チャプチェ、、、などなど、他にもいっぱい!!!(・・・料理の名前、
忘れました。すみません。。。)




















 そして、午後からはデイル牧師による「TMC異文化宣教実践報告」をお話しして
いただきました。