2017年10月30日月曜日

サンクスギビングパーティ


10月29日の礼拝は、『あなたを待っておられる神』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。旧約聖書、創世記42章1節~17節。







 ヨセフがパロの夢を解き明かした通り、7年の大豊作の後に、7年の飢饉が起こり
ました。カナンにいるヨセフの家族も飢饉のために食べるものがなく、エジプトに
買いに来ました。そして、大臣であるヨセフの前にひれ伏したのです。

ヨセフはすぐにお兄さんたちだとわかりました。そして、昔「ヨセフの束に兄さん
たちの束がおじぎをする夢」が現実になったことに気付きました。ヨセフは自分が
エジプトに奴隷として売られたことが、ただ兄たちの悪意によったのではなく、
そこに大きな神様のご計画があったのだと確信することができました。


 ヨセフは、お兄さんたちに自分のことを隠し、荒々しい言葉で話しました。
「お前たちは間者だ」スパイだとヨセフは詰め寄りました。これは、お兄さんたちに
仕返しをしたのではなく、お兄さんたちが自分にしたことをどのように思っている
のかを知るために試したのです。

お兄さんたちは必死になってスパイではない、正直者ですと言いました。確かに
お兄さんたちは正直に話しましたが、ヨセフを売ったという肝心なことはごまかし
ました。

人は神様に背いて罪が入った時から、神様に隠れ、隠すようになりました。隠して
いることがあれば苦しいです。お兄さんたちがヨセフは死んだと、お父さんや弟に
隠していたこと、それが自分自身を苦しめていたのです。

 しかし、神様はそんな暗闇に光をあて、私たちを赦すために十字架にかかってくだ
さったのです。「神へのいけにえは、くだかれたたましい、くだかれた悔いた心。
神よ、あなたはそれをさげすまれません。」

 神様、あなたが赦してくださる方だからこそ、御前に隠さず、正直にいることが
出来ますように。人生を導いてくださることに感謝致します。


11:30~、サンクスギビングパーティが開かれました(^_-)-☆


 婦人会の皆様、いつもいつもありがとうございます!





 ぜーんぶ美味しすぎて、みんな一生懸命食べました(^^♪
ローラ先生のレシピ、最高でーーーーーすっ!







 司会はMana先生です☆




 松田伝道師からのメッセージタイム♪




 上手に出来ました!(^^)!