2014年7月21日月曜日

流しそうめん大会

7月20日の礼拝は、内藤真奈先生をお迎えし、オルガン奏楽と特別賛美を
していただきました。会堂全体に響きわたる力強いオルガンの音色、すごく
感動しました!(^^)!ありがとうございました。



メッセージは、創世記26:1-11.『祝福を受け継ぐ者』というタイトルで
高尾牧師より。アブラハムの子、イサクの話です。

イサクは、カナンが飢饉になり、エジプトに行こうとしましたが、神様は
「わたしを信頼してここにとどまりなさい。」と言われました。「あなたと共に
いて、あなたを祝福しよう。」と、約束を与えて下さったのです、

しかし、イサクは約束を忘れ、その土地の人が妻のリベカが美しいのを
知って、自分が殺されるかもしれない、、と、不安になり、「リベカは妹だ」
と、嘘をついてしまうのです・・・。

私たちも、怒られるのがこわいからとか、人からどう思われるのだろうと
恐れ、自分を過剰に守ろうとし、嘘で偽ってしまうことがあります。けれども、
そんな弱い私たちのことも、神様は見捨てず、祝福してくださるのです。

礼拝後は、入門クラス、成人科、日曜学校、ティーンズクラブ。共に御言葉を
分かち合いました♪




そして、その後は!!!毎年恒例!みんなが楽しみにしている!!!!!
流しそうめん大会!(^^)!壮年会の皆様、婦人会の皆様、本当にありがとう
ございました♪美味しくて美味しくて、食べ過ぎました!!!笑顔いっぱい
でわいわい楽しいそうめん大会でした。来年も楽しみだにゃ~☆