2014年8月24日日曜日

『応答する信仰』


本日は、夏季休暇中の高尾牧師に代わり、松田伝道師によるメッセージでした。

聖書箇所は、新約聖書マルコの福音書10章46節~52節。『応答する信仰』という
テーマで御言葉を取り次いでいただきました。

エリコという町で、イエスキリストは、バルテマイという盲人の物乞いと出会いました。

そこでイエスは、さらにこう言われた。「わたしに何をして欲しいのか。」 すると、
盲人は言った。「先生。目が見えるようになることです。」
するとイエスは、彼に言われた。「さあ、行きなさい。あなたの信仰があなたを
救ったのです。」 すると、すぐさま彼は見えるようになり、イエスの行かれる所に
ついて行った。 (51節~52節)

神は、私たち1人1人を気にかけてくださいます。私は、ちゃんと応答している
だろうか、、後回しにしていないだろうか、、、。改めて考えさせられる内容でした。

礼拝後は、一斉交わり会がありました。週報の表紙の番号に沿って、各執事の
もとに集まり、心に残った聖書のことばを分かち合いました。

日曜学校では、先週に続いて工作タイム!みんな上手に出来ました!!!
来月から歌う新しい賛美も習いました♪

『ワン・ウェイ』

てんごくへ いくみちは ただひとつだけ
イエスさまを こころに うけいれるだけ
ほかにはない ほかにはない
いくみちは ほかにはない 
てんごくへ いくみちは しゅイエスさまだけ