2017年10月30日月曜日

サンクスギビングパーティ


10月29日の礼拝は、『あなたを待っておられる神』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。旧約聖書、創世記42章1節~17節。







 ヨセフがパロの夢を解き明かした通り、7年の大豊作の後に、7年の飢饉が起こり
ました。カナンにいるヨセフの家族も飢饉のために食べるものがなく、エジプトに
買いに来ました。そして、大臣であるヨセフの前にひれ伏したのです。

ヨセフはすぐにお兄さんたちだとわかりました。そして、昔「ヨセフの束に兄さん
たちの束がおじぎをする夢」が現実になったことに気付きました。ヨセフは自分が
エジプトに奴隷として売られたことが、ただ兄たちの悪意によったのではなく、
そこに大きな神様のご計画があったのだと確信することができました。


 ヨセフは、お兄さんたちに自分のことを隠し、荒々しい言葉で話しました。
「お前たちは間者だ」スパイだとヨセフは詰め寄りました。これは、お兄さんたちに
仕返しをしたのではなく、お兄さんたちが自分にしたことをどのように思っている
のかを知るために試したのです。

お兄さんたちは必死になってスパイではない、正直者ですと言いました。確かに
お兄さんたちは正直に話しましたが、ヨセフを売ったという肝心なことはごまかし
ました。

人は神様に背いて罪が入った時から、神様に隠れ、隠すようになりました。隠して
いることがあれば苦しいです。お兄さんたちがヨセフは死んだと、お父さんや弟に
隠していたこと、それが自分自身を苦しめていたのです。

 しかし、神様はそんな暗闇に光をあて、私たちを赦すために十字架にかかってくだ
さったのです。「神へのいけにえは、くだかれたたましい、くだかれた悔いた心。
神よ、あなたはそれをさげすまれません。」

 神様、あなたが赦してくださる方だからこそ、御前に隠さず、正直にいることが
出来ますように。人生を導いてくださることに感謝致します。


11:30~、サンクスギビングパーティが開かれました(^_-)-☆


 婦人会の皆様、いつもいつもありがとうございます!





 ぜーんぶ美味しすぎて、みんな一生懸命食べました(^^♪
ローラ先生のレシピ、最高でーーーーーすっ!







 司会はMana先生です☆




 松田伝道師からのメッセージタイム♪




 上手に出来ました!(^^)!








2017年10月17日火曜日

2017クリスマスコンサート!

2017年12月2日(土)
クリスマスチャペルコンサート

~クリスマスを素敵な歌声とともに~

音楽ゲスト:Samuelle-サムエル-
15:00~16:30

(開場=14:30)
お誘いあわせの上、ぜひお出かけください。
今年は開催日も時間も早めです。
気をつけてくださいね。
(*^_^*)
▲チラシ表面

音楽ゲスト『サムエル』さんのご紹介

◆Samuelle-サムエル-◆

韓国ソウル生まれ。両親ともに宣教師である家庭の息子として生まれる。
6歳で日本に移住。音楽をこよなく愛する父の影響で、ゴスペルから歌謡曲、ポップス、またクラシックまで様々な音楽を聴いて育つ。
14 歳の頃からピアノやギターを弾き始め、独学で作詞作曲を始める。日本語、韓国語、英語を自在に操るトリリンガル・シンガー。
影響を受けたアーティストはブライアン・マックナイト、マイケル・ジャクソン、マイケル・W・スミス。
90 年代以降のR&B、ヒップホップ世代の感性を見事に融合させた独自のスタイルは、聴くものを魅了する。

ʼ07 年にファーストミニアルバム「REAL」
ʼ11年にセカンドミニアルバム「Believe inLove」
ʼ13 年にファーストフルアルバム「SoBrand New」
ʼ14 年に「Seasons-悲しみの意味-」
ʼ16 年に「Silence of Sound」をリリース。

現在 全国各地でライブやコンサート活動を行っている。
http://www.samizreal.com/

▼チラシ裏面

2017年10月15日日曜日

『神の恵みを覚えて』








 本日の礼拝は『神の恵みを覚えて』というタイトルで高尾牧師よりメッセージを
取り次いでいただきました。旧約聖書、創世記41章50~57節。

 臣に任命されたヨセフは、エジプト人としての名前をもち、エジプト人の妻を
めとり、エジプト文化の中で精力的に働きましたが、真の神様への信仰を忘れる
ことはありませんでした。ヨセフは、長男にマナセ(神が私のすべての労苦と父の
全家を忘れさせた)と名付け、次男にエフライム(神が私の苦しみの地で私を実り
多いものとされた)と名付けたのです。

 ヨセフは、大臣になるまでの13年間、奴隷、囚人として過ごしました。どんなに
辛く悲しかったでしょう。しかし、彼は神様によって過去の苦しみにいつまでも
こだわらない、忘れるという生き方を身に着けさせました。いや、神様が忘れさ
せて下さったのです。

 神様は、悲しみや苦しみに勝る喜びを与え、その恵みで取り囲んで下さるお方
なのです。しかし、私たちは中々、人のした悪を忘れることができません。自分が
したことはいくらでも言い訳するのに、人の言い訳は受け入れない。身勝手な自分
がいるのではないでしょうか。しかし、そんな身勝手な私たちのために、イエス様
が十字架にかかって罪の罰の身代わりを受けてくださったのです。

 神様は、私たちが弱いものであることを知っておられるのです。

 ヨセフが過去を赦すことができたのは、相手の立場を考えることができた、
神様がそう見る余裕を与えてくださったからです。「愛は人のした悪を思わず」
もちろん、忘れるといっても記憶には残ります。しかし、神様の憐れみが自分にも
注がれていると覚えるとき、過去の記憶が最前列で邪魔することはありません。

 ヨセフは苦しみに会いましたが、神様は、ヨセフを全世界の飢饉から救い出す
ために用いられました。ヨセフの苦しみによって、多くの人々が救われました。

 神様は私たちにも、自分が慰めを受けたというだけでなく、神様の祝福の管と
なることを願っておられるのです。




ロサさん、お帰りなさーい(^_-)-☆




戦時の乏しさを体験された信仰の先輩よりお話を伺いました。
UEMURAさん、ありがとうございました。


簡素な食事を味わい、国際飢餓対策機構に食費を寄付します。


 また、フェアトレード商品の販売会も行われました。こちらも販売金全額を
寄付します。



 10月29日は、サンクスギビングパーティですよ~楽しみですね♪




2017年10月7日土曜日

瀬端兄・室田姉結婚式

私たちが敬愛する瀬端智之兄と室田直実姉の結婚式が、9月30日浦和福音自由教会にて行われました。すてきなおふたりの上に益々主の祝福がありますようお祈りいたします。











2017年10月1日日曜日

『あなたの罪は赦された』


 本日の礼拝は、『あなたの罪は赦された』というタイトルで高尾牧師より
メッセージを取り次いでいただきました。新約聖書マタイの福音書9章1~8節。









智之さん、直美さん、結婚おめでとうございます(^_-)-☆


子どもたち、お菓子をいただきました!ありがとうございました☆