2014年6月30日月曜日

上野公園

6月29日、礼拝後、青年会の皆様はレクリエーションで上野公園へ!(^^)!
梅雨中でしたが、ほとんど雨には降られずに楽しめたようです♪

東京国立博物館へ行った後、スティーブ先生お勧めのラーメンを食べて
きたとか!(^^)!いいないいな!!!私も行きたかったーーー!!!!

最寄り駅の谷塚からだと、上野までは30分もかからずに行けます。
みんなでおしゃべりしながらだと、すぐに着きますね。

いつか、日曜学校の子供たちと一緒に動物園へ出かけたいな♪





2014年6月29日日曜日

エサウとヤコブ

今日は、創世記25:27-34より。『神のあわれみの中で』というタイトルで
高尾牧師からメッセージをいただきました。

イサクの子として生まれてきた双子のエサウとヤコブは、全く性格が
違いました。エサウは荒々しい猟師、ヤコブはおだやかな羊飼いでした。

ある日、猟から帰ってきたエサウは、疲れ果てお腹がペコペコ。ヤコブが
作っていたパンとレンズ豆の煮物を食べさせてくれ、と、頼みました。
するとヤコブは、「あなたの持っている『長子の権利』を売りなさい。」と
言ったのです。

ずるいやり方をしたヤコブですが、神様からの「祝福」は変わりませんでした。
神様は、ヤコブのずるさに対して訓練していくのです。

たとえ、私たちに性格的な弱さがあっても、神様は私たちを愛し、祝福を
与えて下さる方なのです。

レンズ豆→タンパク質や食物繊維、鉄分等が多く含まれ、煮込み料理に適しており、
インド、イタリア、フランスなどでは定番の食材のようですね!

日曜学校では、暗唱聖句大会!!!!(^^)!みんな、しっかり覚えていました!
「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。
そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの
証人となります。」使徒の働き1章8節

ご褒美に煎餅と金貨(チョコレート)をもらって、子供たちは大喜び♪










2014年6月27日金曜日

あじさいコンサート

6月26日(木)、野の花カフェ あじさいコンサートが開かれました♪!(^^)!
今回は、ゲスト演奏者に金井恵さん(フルート)、田中久美子さん(ピアノ)を
招いてのコンサートでした!

フルートとピアノの音色、素敵でした!シャロンの花、丘に立てる荒削りの、
ラルゴ、ロンドンデリー等を演奏していただきました!ありがとうございました♪

そして、松田伝道師からのメッセージ。旧約聖書イザヤ書43章4節より。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」

あなた(   )宝。 ←の、は、が、が入ります。

「あなたは宝物」。大切な人に、伝えていますか?!(^^)!私たちは、愛し愛され
生きているのです。「愛してるよ」。短い言葉ですが、言われて嫌な気持ちに
なる人はいないでしょう!!!さぁ、気持ちを込めて、あの人へ♪

その後は、みなさんでティータイム。美味しいケーキに美味しいコーヒー。
楽しいひと時を過ごすことが出来ました☆婦人会の皆様、料理も上手
ですが、手作りスイーツもとっても美味しいんですよ!(^^)!あー幸せでした!













2014年6月22日日曜日

エゴーエイミ

『わたしだ。おそれることはない。』

今日のメッセージは、新約聖書マルコの福音書6章45節~52節。
ガリラヤ湖での、イエスキリストと弟子たちの様子が書かれています。

エゴーエイミとは、ギリシャ語で「わたしはある」、「わたしである」という意味です。

弟子たちは、嵐の中、湖上を歩いてきたイエスキリストを幽霊だと思いこみ、
叫び声をあげてしまいます。怯えている弟子たちに、イエスは、「しっかりしなさい。
わたしだ。恐れることはない。」と話しかけるのです。

旧約聖書で、神がモーセに語られた言葉と同じ意味、同じ内容です。

エゴーエイミ。神であるイエスキリストからの呼びかけ。「しっかりしなさい。
安心しなさい。恐れることはない。」本当の意味で確信を持って言うことが
出来るのは、まさに、人ではなく、神のみ。

この暗闇の時代の中で、不安を覚えることは多々ありますが、イエスキリストを
神として、信じて、委ねて、生きていけるこの幸いに、心から感謝します。




ティーンズクラスの様子!(^^)!さすがは中高生!楽器演奏で賛美!!!
ピアノ、ギター、カホーン、みんな上手♪






日曜学校。子供達の笑顔♪みんな、いい顔していますね!(^^)!





2014年6月15日日曜日

初夏の特別礼拝



本日の礼拝は、ゲスト講師に野田秀氏をお迎えして御言葉を取り次いで
いただきました。Ⅰペテロ1章8節~9節、『揺るぐことのない希望』という
テーマで聖書を語ってくださいました。

人の心は、見えないが、確かにある。「目で見える」ことに人はこだわるが、
「見えないこと、見えないもの」にも、大切なものが多いとうこと。

『希望』を抱き、歩んでいこうではありませんか。

野田氏は、1932年ソウルに生まれ、東北大学法学部を経て、インマヌエル
聖宣神学院卒業。長年にわたりフリー・メソジスト桜ヶ丘教会牧師を務めて
おられました。
著書に、「教会生活のこころえ」、「恵みの輝く朝」、「牧師の責任」などがあります。

草加福音自由教会でのメッセージ、感謝ですありがとうございました!(^^)!




日曜学校では、父の日のお手紙、子供たち、上手に書きました♪
お父さん、喜んでくれたかな??!(^^)!



紫陽花と十字架。6月ですね。梅雨ですね。恵みの雨ですね!



2014年6月8日日曜日

ペンテコステ礼拝

ペンテコステというのは、イエスキリストが天に帰られてから50日後、助け主として
聖霊なる神が弟子たちの心の中に住んでくださった日のことをいいます。

新約聖書、ガラテヤ人への手紙5章16節~26節。『御霊に導かれて進もう』
というメッセージを高尾牧師より。御霊の実を結ぶ=本来の人間の姿に
近づいていくこと。深いです。。

私たちは、生まれた時から自己中心な心を持っています。例えば、
赦したくない!という気持ちの時、赦しなさい、という声が聞こえても、
無視をしてしまうことがありませんか?

聖霊なる神の御声を聞いて歩んでいきましょう。神様との間に「愛・喜び・平安
の実、人との間に「寛容・親切・善意」の実、自分自身には「誠実・柔和・自制
の実を、結ぶことが出来るようになるのですから。



また、礼拝の中で、主の十字架の愛を覚える聖餐式がもたれました。


そして、礼拝後の日曜学校!(^^)! 今日は、新しい賛美歌を歌いました♪
大人と子供に分かれたり、男子と女子に分かれて歌ったり、子供たちの
歌声、今日も元気いっぱいに響きわたっていました♪♪





2014年6月7日土曜日

・おしらせ・6月15日の礼拝は特別礼拝です。

6月15日草加福音自由教会 初夏の特別礼拝のご案内
皆様のお越しをお待ちしております。
6月15日の日曜礼拝は、ゲスト講師に「野田秀(しげる)」氏をお迎えします。
聖書メッセージは「揺るぐことのない希望」というテーマです。

手元にある辞書をひいてみたところ
「希望=よいこと、よい状態になるように願いのぞむこと。
また、その願い。」とのこと
ところで、皆様にとって希望とは何でしょうか?

「揺るぐことのない希望」に興味ある方も、
そうでもない方もぜひお出かけください。